FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新垣結衣

新垣結衣、ファーストアルバム 「そら」 (ジャケットは初回限定盤です)。

初回限定盤の本人直筆のジャケットのぶっ飛び具合に関しては色んなところで言われているのでスルーするが、あえてこちらを初回限定にしたという英断は素晴らしい。

肝心の音楽性は「新垣結衣」に何を求めるかによって、評価は様々になる。
アイドル路線を求める向きには、地味に感じるだろうし、アーティスト路線としては、ボーカル力に難ありと言えるアルバム。

90年代のアイドルは、アイドルバリバリ路線かアーティスト路線に二極化しており、どちらの路線にしても自然体とは言い難い、歪な方向性しか残されていなかった。

それから考えると、新垣結衣のこの路線(クラムボンのミト、安藤裕子、古内東子、つじあやの等の良質であるがメジャーではないアーティストによるバックアップ体制)は、本人の音楽好きが高じた、本人にとって聴きたいアルバムであり、究極の自然体アルバムなのではないのだろうか。

大概の場合、ここまで素を出す前にアイドルとしてつぶれるか、消費されつくしてから起死回生の一発として素を出し失敗するかのどちらかなのに。ファーストでここまでやれるのは新世代と言える。

個人的には、振り切れていない印象なので趣味とは異なるものの、この姿勢は買うと言えるアルバム。

個人的にはミト製作の「スターライト」が一番好きです。

次はここまでお洒落にしなくて良いので、小谷美紗子あたりと組んで怨念凄まじいグルーヴを聞かせて欲しい。




スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。