音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jay-Z.jpg

Jay-Z、10枚目のアルバム 「American Gangster」

批評するのが馬鹿らしくなるほど安定感のあるアルバム。
アルバムの背景や音については、どこかに書かれているだろうから触れない。

何といっても今世界で一番、「成り上がり」「男」という言葉が似合う人。
そういった存在になってから幾分時間が経っているが、未だ衰えることないその魅力。

永ちゃんや長渕といった日本の兄貴にはない、圧倒的な大衆受け(チャート受け)も兼ね備える存在。

HIPHOPという音楽ジャンルなんて、とっくの昔に飛び越えており、このアルバムが音楽的にどれだけ優れているか語るなんて野暮なこと。

人間的にどうかなんてどうでも良い、男としてこの生き様に憧れる。
ロックの世界では天然記念物になったスターという称号が未だ有効であることを現代に伝える唯一無比の存在。


スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。