音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柳田久美子2

今最も個人的一押しの柳田久美子のタワレコインストアライヴ行ってきました。

最近は、車内では、彼女のセカンドアルバム「ラヴ」しか聴いていないほどはまっております。
日付間違えて、前日の土曜日にタワレコに行った失態をおかしながらも、今日無事見れました。

正直、客は少なかった。
昨日行われた地元盛岡では、こんなことはなかったとは思われるが、非常に残念でした。
実際ライヴ目当ての人は、私も含めて10名前後といえるアウェーな状況の中、素晴らしく誠実なライヴをしてくれました。

思った以上に伸びのある歌声であり、声量も凄かった。
アコギ無しで歌う部分は鳥肌もの。
1曲終わるごとに、そこまでしなくてもと思うぐらい深々とお辞儀していたのも印象的。

本当に伝えたいことを正直に歌にしていることが伝わってくる、嘘のないライヴでした。

変に擦れたプロのライヴしか見たこと無い私には、彼女の歌詞のようなありきたりとも取られかれない普遍的な言葉の数々が身に沁みる。本人もMCで言っていたが「真っ直ぐに生きる」ということが難しい世界において、真っ直ぐを目指す彼女の力に心が温まった。

「生きろ、私」
「愛を探そう」
「愛が見たい」
これらの言葉を嘘くさくなく伝えるということは難しいが、これらの言葉を信じても良いなと思える歌の力を教えてくれる柳田久美子。

青春真っ盛りな学生は今すぐ、「ラヴ」を買うべきと思った、30過ぎのおっさんの12月の一コマ。

柳田久美子 セカンドアルバム「ラヴ」のテキスト
柳田久美子 シングル「青春の輝き」のテキスト
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。