音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20071202203748.jpg

The Hives、4枚目のオリジナルアルバム 「The Black and White Album」

ガレージロックにニューウェーヴ少々なThe Hivesがロックンロールに貪欲になった。

ニューウェーヴ的な反復ビートが強調された前作に対し、今作はロックンロール本来の黒いビート(ファンキーかつブルージィー)が色濃く表れている。
それだけでなく、パンクな楽曲はよりパンキーに。
9曲目「Return the Favour」は諸にピストルズ調。

金太郎飴的なアルバムになりがちであったガレージ一直線の姿勢が、音楽性の豊かさを感じさせなかったが、今回は緩急取り入れまくり一枚通して楽しめるアルバムに。

それがパンクとして 後退として取られる可能性もあるが、明るく楽しいガレージパンクが基本である点は不変。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。