FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20071113221219.jpg

The Fall of Troyサードアルバム 「Manipulator」

ジャケットのサイケぶりからしてぶっ飛んでいるが、サウンドも同様にぶっ飛んでおり、何とも形容し難い摩訶不思議なサウンドを鳴らしている。

スクリーモ、メタル、プログレ、メタルコア、ポストハードコアの全ての要素を兼ね備えると言えば、今時よくあるサウンドのバンドに聞こえるが、そうじゃない。

全ての要素が雑多に羅列され、上手くブレンドされていないというか、色んなサウンドに行ったり来たりするのが最大の特徴。

3ピースだからかもしれないが、こういったサウンドのバンドにありがちな音圧でごまかすところはなく、結構スカスカなサウンド。そんなサウンドにのせ、泣きのギターソロや泣きのメロディを繰り出したかと思うと甲高い声のスクリームがあったりと構成が全く読めない。

狙った変拍子ではなく、違う曲を何曲も繋ぎ合わせた感じ。
プログレやポストロック的な構築美はなく、高尚な感じがしないのも好印象。

例えるなら、無垢な子供が暴れまわっているといった感じ、それだけに恐ろしいパワーがある。
ロックンロールは何においても衝動性が一番であるという人にお勧め。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。