音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20071111222943.jpg

Judee Sill1971年発表のファーストアルバム 「Judee Sill」

知る人ぞ知るアーティストらしいのですが、私も良く知りません。

退廃的なビジュアルのシンガーソングライターということで、ニックドレイクに近い。
このファーストアルバムもアコギにストリングスが被る暗くもポップな曲調といい、ニックドレイクのファーストと被る。内容も遜色ない。

ニックドレイクと比べると、カントリーやクラシックの要素が濃いのが特徴的。
曲によってはゴスペル的なアレンジもあり、ごった煮なサウンド。
アレンジの幅広さが、一本調子になりがちな一般的なシンガーソングライターと「Judee Sill」の差。

ドラックにより、若くして亡くなったという部分は、このアルバムを聴く上では関係ない。
ポップで豊穣な音楽性に酔いしれる、ただそれだけ。



 
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。