FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20071107223159.jpg

Jimmy Eat Worldメジャー5作目になるアルバム 「Chase This Light」
UKロックが強い、日本の洋楽業界において、そのメロディの破壊力だけで日本人の琴線を刺激しまくる「Jimmy Eat World」。

お家芸とも言える泣きのメロディが歴代でも1、2を争うほど際立っています。特に5曲目「Electable (Give It Up)」は、メロディに国境はないと言いたくなるほどの出来。「おー、おー、おー」は、誰もが口ずさむみたくなること請け合い。

王道でありながらもベタベタし過ぎないギリギリのラインで紡がれるメロディ。演歌的な泣きメロじゃないのが素晴らしい。

日本には圧倒的にファローワーがいるのに、何ゆえかビックな存在ではない。見た目が地味だからなのか。

これが売れなきゃ、何が売れるんだと。
やはり洋楽なんて特殊な人種しか聴かないのか。
J-POPしか聴かないという人にも必ず届くポップネス。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。