FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20071004225517.jpg

The Panic Divisionセカンドアルバム 「Songs from the Glasshouse」
日本にどれだけ彼らの新作を期待していた人がいたのか分かりませんが、遂に発表された新作。

キーボードやピアノが申し訳程度に乗っかるエモは、山ほどありますが、彼らは浮遊感溢れる電子音(エレクトロニカとトランスの中間ぐらい)がコーディネートされたエモ。

個人的には、似たようなアプローチをしているバンドが思いつきません。

便箋上エモと言ってますが、90'Sオルタナティヴロックの流れに沿ったバンドであり、はっきりと王道のロックバンドと言えるスケール感を持ち合わせたバンド。決して実験的過ぎず、メジャー過ぎない音であるのも好感度大。

今作は、ファースト以上にシンセサウンドが強調され、もはやギターバンドの範疇を超えた仕上がり。これをやりすぎと感じるかによって、このアルバムへの判断が分かれるところ。個人的には音の進化としては歓迎であるが、音のコーティングが厚すぎてバンドグルーヴが損なわれたと感じる曲あります。

それにしても、ここまで意欲的に音のチャレンジするバンドが今や貴重なので、温かく成長を見守りたい存在。


スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。