音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070918183520.jpg

池上ケイセカンドシングル 「NAZE?」

「berry」名義時代から一押しのアコギの似合うシンガーソングライターであり、日本では数少ないロックよりの女性シンガーソングライター。それだけでも貴重。残念ながらメジャーシーンでは「YUI」の独占市場となっている。「YUI」好きの人が少しでも聞いてくれると良いのですが。

個人的には、今最も歌声が好きなアーティスト。
歌詞は良くも悪くも内面を抉る人生応援歌的なため好き嫌いは分かれるところではあるが、彼女の歌声が乗るとすんなり信じられる。勿論力まず淡々と歌っているからであり、これが必死になって感情過多で歌われると辛いものがある。

前作「Grow」が決定打とも思えるフレーズ(「なぜ生まれたの なぜ生きてるの」)を持った6分6秒もする大作だったのにも関わらずブレイクに至らず。

今作「NAZE?」は、「弱いから脆いからきっと愛を求める」というフレーズがあるものの前作ほど強調した部分ででてこず、あくまでメロディの中にすんなりはまった作り。

曲調はより大陸的なロックバラードになっており、より「berry」時代に近い作りで、昔ながらのファンには安心なつくり。前作が良くも悪くも狙った感を感じさせる大作であったものの、今作は等身大を感じさせる作品。2曲目の「yours」も1曲目と同じ路線ながらもカップリングにするには勿体無いほどのクオリティ。

何故売れないかの理由が全く分からない、心底売れてほしい。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。