音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070909203040.jpg

The National4枚目のアルバム 「Boxer」
ニューウェーヴ、ピアノ、REM、オルタナカントリーをごちゃ混ぜにした音楽性に、どこまでも絶望的な歌声がのる。

最近のバンドにありがちな変に気取った雰囲気もなく、地道に活動してきた彼ら。
アレンジ面で若干華やかなさを増したアルバム。

毎日が不安で希望を持てない、そんな感情を歌にすると自虐的になりがちだが、彼らの場合、心地よい絶望感が反転して心地よい安心感を与える。

歌声の一つ一つに圧倒的な説得力があるからこそ、そんな感情を与える。

作られた過剰な商品に飽き飽きした人に聞いてほしいアルバム。




スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。