FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070908211619.jpg

高杉さとみファーストシングル 「旅人」
こういったJ-POPシンガーは、腐るほどいらっしゃるので、本人への興味というよりも曲単位で聴く傾向が強い。カリスマ的なイメージがなければ、アイドルやるよりも競争率が高いと思われます。

アイドルは、固定ファンというものがベースになる家業で、ある意味安定するもの。

その点、「高杉さとみ」も下積みを経て歌手転向という昔ながらの典型的J-POP路線。マンネリ化を無視し安定した楽曲を提供すれば「ZARD」にたどり着ける路線でもあります。そこまで行くには、勿論強大なバックアップがなければ成り立たないもの。

少なくとも大型タイアップがついてのデビュー。
話題性のあるキャラではない。
という長続きしそうもない2点が揃っている。
<「絢香」も続かないかなと思わせながら、変にロックなボーカルの曲歌ったりつかみ切れない部分を残しながらも、人気は安定していたりするのでどう転がるかわかりませんが。>

はっきり言って先行きは不安だが、この曲は素晴らしい。
西遊記のテーマソングということで、ベタなオリエンタル調を導入したものの、ちょい昔の沖縄調ブームのようなあざとさを感じさせないアレンジで曲の良さを際立たせている。
メロディも切ない感じで良い。
ボーカルも押しの弱さが逆にメロディの良さを引き立てて良い感じです。
詩にもうちょっと、分かりやすいキーワードをあざとく入れておけば大ヒットも行けたのではと思います。

あと新人なんだから曲の浸透を優先させて、曲単価を下げて購入しやすくして欲しいと感じます。DVD付は熱心なファンじゃなきゃ嬉しくないです。2曲で500円ぐらいを設定できれば、もっと気軽にシングル購入できて、本人も曲も知る機会を増やせるのではとつくづく思います。



スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。