FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070902221028.jpg

凛として時雨待望のセカンドアルバム 「Inspiration is DEAD」

今最も、私が好きなバンド。

ミニアルバムを含めて三作目。
前作にあたるミニアルバムにて、より明確なメタル色を増した「凛として時雨」。

変拍子、プログレ、メタル、ハードコアパンクといった主要素からなる「凛として時雨」。その主要素から、メタルとプログレの部分が多くなり、ハードコア的激情が抑え気味になった今作。

勿論あのアドレナリンの爆発は失われていないものの、三作目ともなるとインパクトは弱くなるもの。そう考えると新機軸が重要になる。その新機軸と言えるのが、中村嬢のボーカルのみで歌われる「am3:45」激情は抑えつつもプログレ的カオスを感じさせるドラマティックなナンバー。

この曲だけでなく激情的な曲も今までと比べると聞かせる曲が多く、落ち着いた印象を感じさせる。感情の表現の幅が広がり、スクリーム以外の表現方法を身につけたと言える。それを成長の証と捉えるか、初期衝動が無くなりこじんまりしてしまったと捉えるかは聞き手次第。

私としても、成長は嬉しいものの、余り綺麗にまとまって欲しくないという感じであり、1枚目の衝撃を知るものとしては、大人しくなったなと残念な気持ちになった。しかし数回聞くと、今までの延長線上にある激情的なアジテートを主とする楽曲より、曲全体でカオスを表現する新機軸な曲に心が移り、そちら一本でも良かったのではと感じるに至っている。

恐らく次作でまた違った意味での爆発を見せる「凛として時雨」に会えることだろう。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



凛としてでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/09/06 17:11】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。