音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRICERATOPS.jpg

TRICERATOPSベストアルバム 「TRICERATOPS GREATEST 1997-2001」
今や完全に絶滅した、甘酸っぱいメロディの90年代ギターポップ。

今考えると何ゆえに馬鹿売れしなかったのかが不思議。
歌謡曲に匹敵するキャッチーな甘いメロディ。
意外に骨太なバンドアンサンブル。
ちょっぴりナヨナヨ系の夢見がちな恋愛主体の歌詞。

余りに出来すぎな感じが爆発的人気に至らなかった理由か、それともカリスマチックなアーティスト性と安易な共感を抱かせる自己陶酔型な歌詞が欠如していたからだろう。

TRICERATOPSの悲劇は、ファーストシングルであり、ファーストアルバムの1曲目(勿論このベストでも1曲目)である「Raspberry」がバンドの全てを完璧に体現した最高傑作であった点。

極端なことを言えば、この曲が好きか嫌いかでファンになるかならないかが決まり、ファンになれば、この曲の幻影に振り回されたあげく、結局この曲に戻ってくる(逃れられない)。

始まりが余りに完璧過ぎると、後が大変になる典型。
勿論こういった曲を生み出せないバンドが大半であることを考えると、贅沢な悩み。

とにかく変にパンクやエモに侵されていないギターポップを聞きたければ、聞いて欲しいバンド。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。