FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070713233730.jpg

「YUI」を見てると、なんとなく辛い気持ちになってくる。曲は良いし一生懸命頑張って音楽活動してるように見える、それなのに本人がちっとも幸せそうに見えない。

世代の代弁者的歌詞を武器にしてるところはまだしも、フォーキー路線からのロック路線への変更が無理してるというか、本人の持ち味にあってない。本人にとっては大きなお世話かもしれませんが。

時代が時代ならYUIが同世代にとってのカリスマ的存在になってもおかしくはないと思うが、どうにも薄味な尾崎豊路線で売り出しているとしか見えない。30代のおじさんにとっては、気恥ずかしい存在。しかし、今メジャーで一番音楽をメインに活動して成功している存在でもあるので、末永く見守りたい。

そんな「YUI」に対し、よりオルタナティヴな存在であるチャットモンチー

彼女達は音楽紙の絶賛とは、別に局地的なアイドル人気もあったりするという謎があるが、本人達は、そんなことは全く意に介せず伸び伸びと音楽活動している点がポイント。簡単に言うと、彼女達は音楽ができて、バンドができて幸せそう。

そんな彼女達の充実ぶりが伺える最新シングル 「とび魚のバタフライ」

最近は何かと、音を分厚くしたがる傾向があるが、彼女達は3ピースを活かしたスカスカな音、勿論スカスカだからといって安っぽくはなってません。

シングルにDVD付ければ良いと思っている人たちに教えたくなる、ヴァラエティ豊かな3曲を収録し、音楽で勝負する姿勢。
今まで以上にポップかつリズムが軽快な1曲目、歌詞も曲調もヘヴィでグランジ的とも言える2曲目、HIPHOPのバックトラックにアコギをのせたかのような3曲目。

女性3人組である点とボーカルがロリ声である点が変に勘違いさせてるのでしょう。曲がでるたびに成長を感じさせる、そんなところも頼もしい3人組。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。