FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070627211446.jpg

時代の流れは速い。
音楽だけに限らないが、最近のトレンド変化の速さは異常。
1年もてば良いほうで、半年経ったら懐かしい扱いを受けることすらある。

The Bravery、2年ほど前、あれだけ騒がれていたのに、発売されたセカンド、全く話題になってません。ハイプ臭丸出しのKILLERS+STROKESなバンド。スカスカのリズムにチープなキーボードを被せ、粘着質なボーカルが歌う。勿論メロディはドキャッチー。これだけの要素があるのだから、セカンドぐらいまではフォローしてやってくれ。

そんな世知辛い音楽業界を生き抜きながら、しっかりと音をレベルアップさせているThe White Stripesは偉い。そんな彼らの6枚目のアルバム 「Icky Thump」 は、間違いなく最高傑作。

売り上げとか人気とかを含めた社会現象として、「Elephant」時代を超えることはないかと思いますが、純粋に音楽だけを聴けば、間違いなく深化している。

所謂ガレージロックもしくは、古のロックンロールをギターとドラムという形態でやっているといえば、それまでであった彼らが音楽の幅を広げまくったアコースティックな前作の要素に、凶暴極まりないロックンロールの要素が加わったのだから、凄いの当たり前。

はっきり言って、前作まであんまり良さが分からなかったのですが、このアルバムで唯一無比であることが分かりました。ロックンロールリヴァイヴァルで最終的に歴史に残るのはThe White Stripesでしょう。

STROKESは、パンクで言えば、ピストルズ的起爆剤であり、The White Stripesは、音楽的冒険をし深化していったクラッシュに当たる。だからこそ、風当たりは一番強いのかもしれませんが。

とにかく4曲目「コンクエスト」だけでも必聴。しびれます。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。