FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070616214247.jpg

曲を聞いた時、これは売れると思ったのに、特に話題にもなることなく、寂しい思いをしたことがある人いると思います。

僕にとってMad At Gravityのファーストアルバム 「Resonance」 が、それに当たります。

リンキンパーク並にメロディアスなメロディ。
適度にエモーショナルな歌唱。
単調にならないよう工夫された、起伏に飛んだアレンジ。

ヘヴィロックが衰退し、ロックンロール回帰の最中であり、エモがまだ水面下で動いていた2002年に発売されたのが運の付き。

良くも悪くもこなれ過ぎていたのとヘヴィ過ぎずエモ過ぎない部分がどちらのファンにも響かず、売れ線真っ只中にはいき切れない商売下手な点も足を引っ張った。

今だセカンドが発売されない寂しさ。

このまま埋もれるのには勿体無い存在。
ポストリンキンパークの時代は過ぎたものの、あれだけ沢山いた無個性な亜流リンキンパーク群の中では、異彩を放ったアレンジの妙。

セカンド待ってます。






スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。