FC2ブログ

音楽を中心に興味ある物を、うろ覚えであっても個人的な主観から妄想ぎみに語る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070610211613.jpg

The Viewファーストアルバム 「Hats off to the Buskers」

ストロークス以降、UKには、様々なガレージロックバンドが登場しましたが、リバティーンズ以外は個人的にはパッとせずだったのですが、彼らだけは、メロディの良さとアレンジの引き出しの広さにやられました。

メロディは、リバティーンズをより大衆向けにポップにした感じ。
一番の魅力は、何と言っても、アレンジの多彩さ。

ただ単にポップなバンドなら山ほどいます。
大概そういったバンドは、直線的なアレンジ一直線で、シングルは良くてもアルバム一枚聞くと飽きるタイプが多い。偉そうに言うと、UKロックの歴史総ざらい的な、色んなリズムアレンジがアルバムを彩り、飽きさせない。

そうなるとロック優等生的な詰まらなさを感じるかもしれないが。ガレージ的な荒々しさも十分に有しているところも惹かれる点。

時代を射抜くといった部分は希薄であるが、メディアの喧騒から離れ、末永くロックンロールして欲しい存在。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽





このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/06/16 22:11】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/06/24 20:51】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ひょうたん山発!「人見知り狩人」の妄想ブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。